歯

白いセラミックスの詰め物をしよう|歯医者で審美歯科を受ける

ニオイの原因は歯垢や歯石

医療器具

口のニオイが臭いという悩みを持つ人は意外と多いです。口臭というのは自分で気付きにくいもので、知らない内に人を不快な思いにさせることもあります。大きなコンプレックスになる口臭の原因を虫歯だと考える人もいます。しかし、成人の口臭は虫歯よりも歯周病と深く繋がっているのです。歯周病というのは歯垢や歯石が原因で進んでいく、自覚症状の少ない病気です。大きな傷みを感じることなく進行するので、自分が歯周病だと気づかずに過ごす人も少なくありません。どのようにして歯周病が進行するのかというと、歯垢や歯石に住んでいる細菌が毒素を出して歯茎の炎症を引き起こし徐々に症状を悪化させます。しかも、歯石や歯垢は口の中のニオイもきつくしてしまうのです。口臭が気になるというときは歯周病が潜んでいる可能性もあるので早めに光が丘や周辺の歯科に受診しましょう。

光が丘にある多くの歯科は歯周病や口臭、虫歯を予防するために定期健診を行なっています。この定期検診では口内環境のチェックやクリーニング、スケーリングなどを行なってくれるでしょう。光が丘の歯科でそれらの定期健診を受けることで歯垢や歯石を取り除くことができます。毎日ブラッシングしているから定期健診をしなくてもいいと感じる人もいるでしょう。しかし、どんなに綺麗にブラッシングしても歯垢が残ってしまうことがあるのです。落ちなかった歯垢はやがて硬い歯石となりブラッシングで落とせなくなります。それらを定期的な検診でしっかり除去しないと歯周病になってしまうのです。きつい口臭を防ぎ歯を守るためにも定期的に光が丘の歯科へ足を運ぶようにしましょう。